【 お 知 ら せ 】

2017年10月27日(金)・28日(土)に『高砂ふらっ灯バル』開催

山陽電車 高砂駅と荒井駅周辺と開とエリア拡大

高砂・荒井エリアで65店舗のお店を飲み歩き、食べ歩き。バルチケットは前売り3,000円(当日3,500円)です!

バルチケット販売などの詳細は ⇒ コチラで確認

青年部主催~第2回経営セミナー

3月10日 午後1時より
高砂商工会議所内にて、第2回経営セミナーを
開催いたしました。

馬路村を ゆずの村として全国に浸透させた
高知県馬路村ブランドの仕掛け人

松崎 了三先生を講師に迎え
講演していただきました。




街作りに対して、どうゆう理論を持っているのか?

1情報  
顧客が物を買う時1番最初に出てきたものが
売りやすい

例えば高砂は、ブライダル都市
めでたいイメージ シナリオを作くっていく。

イメージされないものは、売れない。
村ごと(イメージ)を売れ! 名物の人間を作れ!

例えば商品に作った人の顔を乗せてみる。
生産者の顔が見える。

正しい情報を発信しきれているのか? 
もう一度見なしてみなさい

2価値
顧客の価値は常に変わるので新しいことに挑戦していこう

お土産を売る時は、誰に配ってもいいような
ものを作っていくこと。

配る人を考えなければならない物は、なるべく避けること!

3融合 
お客さんに近づいていく 伝える~繋がる

お客さんが、動いてくれるキッカケを作っていくこと

4顧客 
ファン 脱価格競争~ 量販店には負ける競争しないこと
こちらが、値段を決めることが出来ない。
常に らしさを前に出せ!

顧客の8割が女性である
女性の視点が重要である。 
人よりも先にやること!
勇気をもって行動すること、外すと恥ずかしいが
次への筋道が見えてくる。

決して広告やイメージに商売の匂いを出さないこと!
頑張って世間に応援してもらいなさい。


そして・・・高砂を売る場合は? ↓
ここは最重要事項なので秘密です。

とゆうような内容でした。

講演後に質問コーナーがありました。

アンテナショップについて~
インターネットをつかった馬路村のイメージについて

(こちらの答えも、秘密にさせていただきます)


講演終了後に大きな拍手が起こりました。

松崎先生 とっても素晴らしい講演をありがとう~
ございました。 そして、青年部としても今後の活動に
対しての重要なヒントを授かったと思います。


参加していただきました。一般の方々
青年部のメンバー ありがとう~ございました。



  

Posted by 高砂YEG at 16:00平成23年度

東播磨県民局訪問

東播磨県民局 と 高砂商工会議所

YEG意見交換会 青年部イベントの
キャンドルカフェ 事業報告

高砂フィルムコミッション
支援協力お願いしてきました。
ヽ(・∀・)ノ ♪





  

Posted by 高砂YEG at 15:31平成23年度

YEG全国大会 2日目の様子 その2

2月18日 午前8時45分

富山市芸術文化ホール(オーバードホール)にて

記念式典が行われました。



大会会長 尾山 謙二朗さんは、
YEGの中でも高いカリスマ性をもってまして
力強く とてもわかりやすい言葉で、
良いスピーチだと思いました。

式典のあとYEG大賞の表彰式がありました。

YEG大賞とは、日本各地の青年部が
いろいろな事業を行ってまして、その中での今年の一番良い事業を
投票で競うものです。

今回は茨城YEGが見事 チャンピョンに輝きました。



おめでとーございます。拍手

その後に記念講演が始まりました。

講師は、ジャーナリストの櫻井 よしこさんでした。



まず・・・僕の正直な感想なのですが、今まで
色々YEGの講演を聞いてきましたが
各、大会の中でも屈指の良い講演だと思えました。


日本国の日本人の将来を心から心配しており、
中国や朝鮮からどうしたら侵略されないかを詳細に懇切丁寧に
説明している碩学のジャーナリストさんだと思いました。

民主党や社民党が如何に出鱈目で日本を外国に売り飛ばし、
日本の国益を阻害しているかをYEGメンバーに示しておられました。

根拠のある資料や事実に基づいて、
一つの事柄について大変深い分析をおこなってられるし
誰にでもわかりやすい言葉で
自分の意見を述べられていました。

講演後に起きた拍手の大きさにびっくりました。


その後 記念事業がありました。

ライブ公演が行われまして、サンプラザ中野くんのライブがありました。

ご存知 爆風スランプのボーカリストで

今の日本を元気づけるような
元気ソングを連発して歌ってられました。




月光 
おおきな玉葱の下で
地震のときは~
旅人よ
リゾラバ
RUNNER

などなど 元気の出る曲で会場は
大いに盛り上がってました。


豪雪のため
電車は、大幅に遅れたので 帰り道はとても
キツいものでしたが、大変楽しめたYEG全国大会だった
ように思います。

来年の3月は、沖縄が大会場所らしいですが
いまからとても楽しみであります。アップ   

Posted by 高砂YEG at 17:03平成23年度

第31回YEG全国大会 in富山 その1

テーマ 狼煙を上げよ 先用後利の越志の国から
開催日:平成24年2月16日(木) ・17日(金) ・18日(土) ・19日

第31回 YEG全国大会 越中富山大会に
参加してきました。



高砂YEGからは今回6名の参加です。

僕と事務局は、会長総会のため
現地に着いてホテルにチェックインしてから、
すぐに会場へ向かいました。



二日とも、吹雪いてる時間帯が長かったため
移動はとても、大変でした。

兵庫南部は雪が、ほとんど降らないので
雪に慣れてないのもありますね



総会では、時期に向かえた、新体制の日本YEGの
メンバーが続々と発表されてました。

兵庫県連の中では、加西YEG 加古川YEG
が数名 日本に出向されてました。

総会終了後~
他のメンバーと合流

懇親会が始まる時間まで
居酒屋で 富山県ならではの海の幸を堪能してました。











カワハギ 寒ブリ 生と揚げた白えび しらす 深海魚のから揚げ・・などなど

日本酒の地酒を飲みながら、食べたら
めちゃめちゃ美味かったです☆

その後懇親会の会場へ~



ご覧のとおり、凄く吹雪いてたので
移動は大変でした。 あと とにかく寒い!



会場のコンパニオンさんは、バトガールの格好されてて
色っぽくて綺麗で良いんですけど・・・・

寒そうでした(^^;



僕 加古川YEGの関さん 洲本YEGの会長 中野さん

懇親会って いいですよね~

酒も入って交流がもてるのがいいです☆

そして、懇親会の後

2次会では
兵庫県連の集まりがありました。

しっかり絆を高めれたと思います。

そして 全国大会は 二日目の模様は


次に続きます  

Posted by 高砂YEG at 17:11平成23年度

2012年キャンドルカフェ開催模様

1月29日(日)午後2時より高砂商工会議所主催
Candle Cafe+PLUSが開催されました。




男性、女性ともに70名ずつの
140名が参加されました。

青年部始まって初の冬のCandle Cafe

早いもので、5年連続5回目の事業となりました。

今回のCandle Cafe は、今期2回目の事業だと
ゆうこともあり +PLUSとゆう文字が
付け加えられてあります。

この日が、参加者にとって大いにプラス
になるようにとゆう意味も込められております。


今回のCandle Cafe+plusの特徴は、事前に参加者が
ネットを通じてハンドルネームと趣味
自己PRを 開催日の1週間前に
事前に知れるようになっていました。

いかんせん大人数なので、
一人~一人自己紹介をしていくと、今まで
結構な時間をとってしまっていたので、
今回は、そこを なんとか改善しようと目論見ました。

とは、言いましても参加者全員がネットを見れる環境では
ないかもしれないとゆうのと参加者さん側から、
自己紹介を自分からどんどん出来る人は、
そんなに、いないかもしれないと思いましたので、

スタッフ達が中に入って、円滑に男女が話しあえるように
進行していくとゆう形を取りました。

今回のゲームは、ぼっくりんとジャンケンゲーム
を行いました。

勝ち残ったテーブル席全員に、ぼっくりんの
ストラップをプレゼントいたしました。

休憩をはさんで、ケーキバイキングとドリンクを交えての
フリートークを行いました。

毎年 協力していただいてるCandle Cafe ご協力ケーキ屋さん  

はまきや洋菓子店 本店 ブロワ・リブゴッシュ店   パティスリー ラビ パティスリーウエノ  パティスリー クランベリー   ケーキ工房 ブリュート  お菓子のタカラブネ アスパ高砂店   ル・シエル クレール  Chez M NAGATSUMA   幸の樹 (順番はランダム)

今回も協力していただきまして感謝しております。
この場を借りてお礼申しあげます。


フリートーク終了後 集計をとってる間

うたうたい てふてふさんのライブショーがありました。



シークレットベース 花  ラララ あすなろう など4曲
どの曲も素敵で、感動しました。


ライブショーの後は、結果発表

今回のカップルは9組が成立しました。拍手


とゆうような感じで 第五回Candle Cafe+PLUS は無事
終了となりました。


イベント終了後~歌手の てふてふさんとぼっくりんとで
写真を撮ってもらいました。



その後~ 青年部一同で打ち上げをしました。



青年部のみんなが、協力してくれて
一人一人が自覚を持って
一生懸命取り組んでくれてるから
今回の企画も無事成功したのだと思います。

僕の会長任期も あとわずか・・・・
残る日程も全力でがんばっていきたいなと思います。

みなさん お疲れさまでした。 
  

Posted by 高砂YEG at 16:06平成23年度

もうすぐキャンドルカフェ開催日です。

1月29日 (日) ウエディングパレス鹿島殿 
受付13時より キャンドルカフェ+PLUS
日が、いよいよ迫ってまいりました。 
まもなく開催します。


おかげさまで、好評につき
終了いたしました。

応募は、いったん締め切りいたしました





写真は、BANBANラジオにて、Candle Cafe+plus
の活動PRしてきました。

写真左は、青年部瀧本君 中央は、僕 右の女性は、BANBANラジオの
パーソナリティーの露の紫さん。 第1回目のキャンドルカフェでは
司会を務めていただいた方です。 声も雰囲気があって素敵な女性です。

青年部にとって年始一発目の活動です。

是非とも成功したいと思います。!!

皆様応援のほど、よろしくお願いします。拍手  

Posted by 高砂YEG at 09:30平成23年度

【Candle Cafe】2012年1月29日開催情報

地域活性高砂ブランド化事業

Candle Cafe(キャンドル カフェ)

ブライダル都市高砂が

少しの偶然、大きなトキメキをプロディース。

日   時 : 2012年1月29日(日曜日)
         14時00分~17時30分ごろ(受付開始 13時00分~)

開催場所 : ウェディングパレス鹿島殿
         兵庫県高砂市阿弥陀町地徳275‐3  JR曽根駅より車で5分
         ※当日はJR曽根駅から送迎バスが運行します。

参加対象 : 28歳から40歳までの高砂市内在住、又は勤務の独身男性 80名
         28歳から40歳までの独身女性 80名
        
        ※追記に記載されています「Candle Cafe+PLUSの注意事項」を必ずお読みください。

参 加 費  : 男性女性共に3,500円
         ケーキバイキング・ドリンク付き
         ※ご指定の口座へ期日までにお振込み頂けなければキャンセル扱いとなりますので、
          ご注意ください。

申込期間 : 平成23年12月1日(木)~平成24年1月15日(日)

主   催 : 高砂商工会議所青年部

後   援 : 高砂市、東播磨県民局、高砂商工会議所、高砂市観光協会、神戸新聞社

協   力 : (財)兵庫県青少年本部内ひょうご出会いサポートセンター

ケーキバイキング協力10店舗
はまきや洋菓子店 本店
ブロワ・リブゴッシュ店
パティスリー ラビ
パティスリーウエノ
パティスリー クランベリー
ケーキ工房 ブリュート
お菓子のタカラブネ アスパ高砂店
ル・シエル クレール
Chez M NAGATSUMA
幸の樹

問合せ先 : 高砂商工会議所青年部 事務局 黒電話079-443-0500

PCからのお申込みは → PCメールフォーム

携帯からのお申込みは → 携帯メールフォーム



  続きを読む


Posted by 高砂YEG at 12:11平成23年度

最終日 高砂シネマ撮影 

11月27日(日) 晴れ晴れ
6月から始まったフィルムコミッションもついに
この日をもってクランクアップしました。


始まりの撮影は、いきなり雨雨 で、正直大丈夫かな!?
って思いましたけど、その後は、たいしたアクシデント
もなく、無事にクランクアップしてホントにホントに
良かったです。

一番の心配事は、天気~気候だったと思います。

前日まで、ドシャブリの雨雨 だったのに
撮影当日には、カラっと晴れて晴れくれ
順調に撮影出来て、何度も驚いたのを
覚えています。ニコニコ

そんな時いつも、思ったのは・・・・

この作品は、世に出るとゆうことに
強い運をもっている作品なんだと思いました。
アップ

万灯祭の撮影なんか、当日一発勝負なんだし
この日だけは、絶対雨降らないでくれ~って
数日前には、毎日祈ってました。大泣き

今となれば~それも含めて良い思い出ですね~ニコニコ


さて・・・当日の撮影について話しを戻します。

写真は、高砂メモリーズのヒロイン
大恵綾乃さんから、竹中監督に花束が渡された時のものです
↓   ↓    ↓




なんだかんだいって、やっぱり監督が一番頑張ってた
と思います。

撮影途中に、色々なプレッシャーもあったし・・・・

これからも、編集作業が残ってるとは、
思いますけど、まずはお疲れ様でした。☆

今まで撮ったシーンが、どんな風になってるのか
凄く楽しみです~

そして、この撮影に参加された出演者とスタッフの方々
長期間に渡る撮影お疲れ様でした。

面白い映画が、完成してると確信しております~スマイル
へへへ・・・

キャストの皆様、
(熊橋さん、大恵さん、前川さん、西川さん、西さん、山本さん、
 山内さん、妹尾さん、中谷さん、岩崎さん、藤原さん、八幡さん、
 秋元さん、川端さん、山口さん、内藤さん)
並びにスタッフの皆様、
(宮地さん、澤野さん、浜谷さん、金島さん、池本さん、滝本さん、黒田さん、
 本庄さん、竹中さん、南さん、増田さん、早川さん、早川さん、鵜鷹さん、
 尾塩さん、藤井さん)

(キャスト&スタッフは、高砂フィルムコミッション準備委員会から転用しました)



ここからは~
この日撮影された風景を載せておきます ↓


美樹を訪ねて来たけど、会えなかった亮太君




この日が、最終とゆうことで、関係者が大勢撮影を
観にこられておりました。



亡き母に、由美の意思を告げる父親



由美の固い決意に、心を動かされる父親
そして、見守る弟



この日の撮影 実は3名は、初参加なんですよね

由美の家族  弟の隼役 川端克典君 妹の蘭役の山口 雅由さん
父親役の八幡 秦久さんでした。


美樹と由美が、ある理由で・・・
美樹が部屋に閉じこもってるシーンなどなど~



最後の記念撮影は、出演者に監督と僕が入りました。


半年に渡って、このブログを書くために
出演者の写真を撮り続けてきましたけど・・・・

実は、ほとんど一緒に写真を撮ることは
なかったですね~(笑)



子供の面倒をみてくれて、ありがとう~ね
西川くん、前川くん、秋元さん

役者さんスタッフとゆう立場関係なしに、
ほんとに君達に会えて良かったです。晴れスマイル



主人公の熊橋くん 右
委員長の妹尾くん 左
真ん中は・・・オマケの僕

二人ともイケメンで、いい奴や~!!

毎週の撮影は、みんなに、会えるんやって
ほんと楽しみでしたよ

高砂市の若い世代も、こんな子達がいるんやー
まだまだ捨てたもんやないねパーンチアップ


最後は、みんなで変顔

いぇぇぇ~~い


とゆう感じの11月27(日)の撮影でした。 


ちゃんちゃん溜め息  

Posted by 高砂YEG at 18:30平成23年度

高砂シネマ~優駿特集~



11月20日(日) 旧 生石研修センター

13回目の撮影~

この日は、主人公 藤岡 優駿役の 熊橋 穣君

友人の山本 信一郎役の山本 秀輔君の
最後の撮影でした。

お二人ともほんとに、長い間お疲れ様でした。
ありがとう~そして、ありがとう~ニコニコ

27日にも、撮影あるので、見学にきてや~(笑


ちょっと数時間 時間を戻します。

この日の撮影は、他にもこんなところを撮りました。






屋上に、一人~もの思いに深けながら、
昼食をとるシーン


破れた、万灯祭のポスターを寂しげに見つめる優駿


毎日生活していた、学生食堂も、静寂です。

このシーンを見てると、なんだか・・・

もの寂しい気持ちになりました。
あぁ・・・もう終わりなんだな~っと


優駿役の熊橋くんは、リアルで、現役の高校3年生です。

それは、つまり~
彼の高校生活最後の夏休み生活は、
この映画撮影とともにあったのです。

役を演じてなくても優駿と全く等身大なのです。


そんな大切な時間を、この映画にぶつけてくれて、
感謝の気持ちで一杯です。

8月から、お世話になってる旧~生石研修センター
での撮影は、今回で最後となります。



高砂フィルムコミッション スタッフと出演者とで
記念撮影。

遂に~遂に~
来週の27日で長い長い撮影も全日程終了となります。

しばらく、ゆっくり出来るな~って気持ちと
もう、終わってしまうんだとゆう寂しい気持ちが
入り乱れた複雑な気持ちですね。

今は・・・・アセアセ  

Posted by 高砂YEG at 10:02平成23年度

高砂シネマ撮影12回13回目の撮影

11月13日(日)
高砂フィルムコミッション12回目の撮影がありました。

この日の撮影は、DVDのおまけ収録の映像です。

大恵さんと、山内さんが高砂の街並みを散歩して
紹介していく映像です。

僕は、参加していなかったので、この日の撮影の
映像写真はありません(笑

詳しくは、高砂フィルムコミッションのHPを
ごらんくださいませ。

http://takasagofc.web.fc2.com/tfc34.html


11月20日(日)

この日は、午前中に鎌田商店で撮影がありました。

亮太と、そのお父さんの絡みのシーンです。
亮太が工場から、ラムネを持っていくシーンです。

僕は、出演者の中谷さんを美容室に連れて行ったりとか
別パートの役目でしたので工場の撮影にはいけませんでした



スタッフの増田さんに着付けをしていただき
中谷さんに衣装を着ていただきました。

中谷さんとても綺麗ですね。良く似合ってます☆
着物は大島紬です。



ちらっとしか写らない髪型もしっかり細かく
飾りつけられています。

衣装の手間隙でしたら、高砂フィルムコミッションでは
ダントツにかかってると思います。





ヒロイン由美とのツーショット
高砂メモリーズの綺麗どころです~☆


竹中監督は、由美に細かく演技を指導しています。
それに、確実に応える由美役の大恵さん

高砂フィルムコミッションで、幾度となく見てきた光景です

監督から、次々にでてくるアイデアは、
映画を観る人に深く楽しめるようになっていると思います。









中谷さんは、今回は優駿の義理の母親役です。
観光協会の、お姉さん役と二役を演じています。

違いを比べながら、観てもるのも面白いかもしれません。

そして、この日の撮影は、別のパートがありました。  

Posted by 高砂YEG at 19:37平成23年度

高砂シネマ11回目の撮影の様子

11月6日 日曜日 午後1時より
高砂 旧生石研修センターにて、
高砂フィルムコミッション11回目の撮影がありました。




写真は、休憩中に撮ったものです~

みんな良い笑顔してますねニコニコ

今回の主な撮影はと、いいますと~



喧嘩中の由美と美樹を二人の友人が
仲をとりもって、仲直りをさせるシーンです。



由美役の大恵さんって
撮影の回が進むごとに、美しくなってませんか?

撮影あるたびに写真 パシャパシャ撮ってるんで
比べてみると、素直に そう~思ってしまいます。



向かい合わせに映画では見つめあってますけど
実際は、別々に撮ってるので、そうじゃないのですよw




あと これは、意外と大事な事なのですが~~

上の写真なんですけど、信一朗訳の前川くん

学校の諸事情から、髪を切ってしまいました。アセアセ
さっぱりしちゃってます。

なので~~~~

映画本編では
髪が長くなったり短くなったり、長くなったり
してると思いますが・・・・・


どうか、気になさらずにくださいませ。


~~~とゆうような感じの11回目の撮影でした。

ちゃんちゃん

  

Posted by 高砂YEG at 15:43平成23年度

近畿ブロック明石 第五分科会~懇親会



記念講演の後~
高砂YEGのメンバーの大半は、第五分科会に
参加しました。

活力ある地元企業のパネルディスカッション
とゆう日本一明るい経済新聞の編集長

竹原 信夫氏がコーディネートする
経営者にとっては、商売に関係する
有意義なディスカッションでした。

ゲストパネラーは、加古川YEG
大辻 善衛氏

加西YEGの西村 昌也氏

高砂YEGの浜谷 和英氏

商売する上で、人生のターニングポイント

父と息子の関係について

商売や経営を心意気など
普段メンバーの人からでも、よく知ってる方からでも
色々な話しを聞けて楽しい、分科会だったと思いました。






場所を舞子ビラに移しての懇親会でした。

兵庫県連は、ホール扉の外側の場所でしたので、
食事してた時には、全く舞台の様子はわからなかったです。



今月の11日は山形の会長研修会です。

またこちらも楽しみです。
  

Posted by 高砂YEG at 12:27平成23年度

近畿ブロック記念講演

13時30分から記念講演が始まりました。

講師は、 岩崎 夏海さん

もし高校野球の女子マネージャーが
ドラッカーのマネジメントを読んだら の原作者です。

アイドルAKB48のプロデュースなどにも携わってた
方です。

講演テーマ
もしYEGがドラッカーのマネジメントを読んだら


面白そうな、テーマなので期待していました。

一番前の真正面の席に座って、メモをとってました。

先生に、当てられても、いいように三回ぐらい 
もしドラを読んで準備してきたのですが・・・・・


まず壇上に上がる前に、ある程度は
何を話すのか、準備してきてほしかったですね~。

めっちゃ行き当たりばったりじゃないの?
って思いました。


なに話そうか、じっ~~と長いこと、
考えこんでる時は大丈夫か?と、見てて すごく不安になりました。 (苦笑

広いホールなんだから、人の出入りをいちいち
気にしてたら、キリないんじゃないかな?とも思いました。

神経質すぎ・・・


寝てる人結構いたけど・・・わかる気がしないでもない


前置きが長くなりました
書いたメモを書き記しておきます。↓


もしドラは、本を買い上げた時から、
売れると確信していた。

ダヴィンチコードとゆう映画からヒントを得た

なんで売れているのかヒントを分析した。

レオナルド ダ ヴィンチ に殺人と
まったく異色のものを結びつけると良い

もしドラも全く結びつかないものをくっ付けてみて
・・・・・

すると話を途中で中断

ウケてないようだから、話しを止める

じ~っと考えこむ


考えてはいけない感じるんだ ブルースリー
心の声をききなさい  ジョブズ
の教訓をいかそう~。

頭でっかちで乗り越えて行こう

ウマくいってる人の考え方をまねることが大事

 

>友達に話すことによって自分の考えが整理される。

自分の声を聞く

僕は、傲慢なところがある。

頭が良いと自分で思ってた。

人に自分の考えを教えてやろうとすると、みんな嫌がる

人と上手く会話出来ない。

35歳の時に、デールカーネギーとゆう人が著者の
人を動かすとゆう本を読んだ。

すると今まで自分が良いと思ってやってたことが
全くの逆だった。

その本には、

貴方は重要なことを受けとる人物になれ
つまり~人の話しをきけとゆうことが
書いてありました。



>昔AKBのプロデューサー秋元康さんの下で働いていた時
自分をいっさい出さないようにしていた。

どうやったら相手に関心を持てるように話しを聞くか?を重点的に置いた。

秋元さんには、メンバーと親しくするなと
言われていた。

なので、その点には、とても気をつけた。

高橋みなみってAKBのメンバーにいるのだけど
その子は、自分の中から溢れるメッセージが沢山あったので
話したいことだらけだった。

放出したいエネルギーが凄く、タレントに向いている

話を聞いてくれる人がいたことで、
私の前に頻繁に現れるようになった。

でも彼女の場合 必要なのが、私とゆうわけではなく
話しを聞いてくれる人だった


とゆうように~
スティーブジョブズもやはり、同じことを言ってた。

人の話しを聞いてくれることで、重要とされている。


>岩崎さんは、ドラッカーを読んで、
難しくなかったですか?とゆう声をよくが、
難しく感じなかった。

難しいと感じる人は、理解しようとするから
何を伝えようとしていたのか?を考えるべきだ。

自分を消すことで、ドラッカーに憑依出来たように思えた。

学ぼうとすると駄目


>人は、自分から進んでとゆうよりも~
人から追い込まれて やらざる得ないぐらいの方が
上手くいく場合が多い。

自分の好きな仕事でも嫌になるようにしている。



>発明の開放について

ナイロンを開発した人は、特許をあえて取らなかった。

明太子を作り出した。ふくやって会社は、明太子を
一般開放した。

たちまち博多に広まり~ふくや名物から
博多名物となった。

ライバルがいないとゆう状況は、けっして
好ましくない。

なぜかとゆうと、それは、自分が腐っていくから

なので、時には苦しい選択をするとゆうのも大事である。



>岩崎 夏海とゆうのは、本名です。

その夏海とゆう名前が、とても嫌だった。

ペンネームと、間違えられる

女性がもしドラを書いてたと思ったのに
顔みたら、頭はげてるおっさんで、
なんで~??って言われると凄く傷つきます。

でも~
その嫌な名前をあえてペンネームにせずに
本名にしました。

嫌なところがいいから


名前は、 ~之助  とか 一郎 のろうとか
とても憧れてる。

私の本に、その名前が頻繁に使われてるのは、そのため


・・とゆう感じの講演内容だったと思います。



講演後には、明石YEG黒川会長より
記念品と花束が渡されました。

  

Posted by 高砂YEG at 17:21平成23年度

第29回近畿ブロック明石大会

2011年10月29日
日本商工会議所青年部
第29回近畿ブロック明石大会が行われました。




高砂商工会議所青年部からは、実質13名が参加しました。
事務局員で14名の参加となります。 (登録は22名)


写真は、明石の舞子ビラ
懇親会前に撮影されたものです。


記念式典は、午前10時に行われました。




近畿ブロック青年部連合会
中谷 安伸さん 

何ヶ月も前から、がんばってたの見てたので
晴れ姿を見た時は 努力が報われて良かったな~
と思いました。

目標登録数1300人をゆうに超えてましたね。


黒川会長率いる明石YEGの方々~
スタッフとして参加している
兵庫県連の皆様、ホントにお疲れ様でした。



あと
これを書き込んでいいのか、迷ったのですが・・・

ちょっと記念式典で、気になったことがあります。

衆議院議員の方で、TPPを推進してる
ようなことを発言されてましたけど

商工会議所の方々は、医療、農業、保険、食品など
さまざまな業種にかかわってる人もいるので、
TPP参加に対して不安に思ってる方も多数おられると
思うので あの場で、そういった政治色の強い発言は、
してほしくないな~と思いました。



記念式典が終了した後~
一同は、バスに乗り込み明石の商店街へ
お昼を食べに行きました。



久しぶりに、明石焼き食べました~


明石焼き中には、生焼け (中は冷たい)
ちゃんと焼けてない

あげくのはてに、丸々1人~2人前
タコが入ってない明石焼きも出てきて・・・ 

(タコが入ってないのは、代金返してもらいました。)


沢山人が来たのは、わかるがちょっと・・・・ね


13時30分に記念公演があるので
バスに乗ってアワーズホールに戻りました。


つづく
  

Posted by 高砂YEG at 12:22平成23年度

高砂シネマ撮影10回目の様子~

10月23日 午前9時より
旧~高砂生石研修センターにて高砂フィルムコミッション
10回目の撮影がありました。


山本まさみ 姉役の岩崎みなみさん 
山本信一郎 弟役前川 秀輔さん

姉のアドバイスがきっかけで、物語は
高校生達が、とあるオブジュ作りに参加することになります。



途中から雨が降ってきたので、リハーサルは室内で行われました。
写真の後ろに写ってる たばこの自動販売機
ここは、高校生の合宿舎とゆう設定なので、
普段は写りこまないように気を配っているのです。 





雨も止んで撮影再開しましたー

あることが原因で、落ち込んでいる副委員長、敦子さんを励ますために
一発芸を~  

浩次役の妹尾くん 得意のバクテンが綺麗に、決まります。
身体能力高いですねー!




次のシーン
ヒロイン由美が黙々と風呂掃除しているところに・・・



優駿が登場します~ なんか意味深に話しだしますが・・・?
撮影時には、みんな大爆笑 面白かった~~^^


短いシーンなんだけど、せつない場面の撮影です。

・・・・とゆう感じの
10月23日は、 5シーンを撮影しました。

残すところ撮影回数もあと3回となりました。

最終クランクアップは11月27日予定です。

もうすぐ完成だとゆう喜びの気持ちと、
出演者の子達やスタッフ達と会えなくなるんだ
とゆう寂しい気持ちが入り混じった複雑な気持ちです。
  

Posted by 高砂YEG at 11:26平成23年度

高砂フィルムコミッション撮影9回目の様子

10月16日、日曜日 午前9時 高砂フィルム撮影
九回目が、行われました。



キャンドルカフェ 幸せの席前での、撮影です

出演者の秋元さんは、初登場の場面です

休んでる亮太にバッタリ会うところです。

亮太のテンション上がりまくり^^

この映画が、きっかけでより
沢山の人に、ハートチェアを認知してほしいです。




新しくカメラのレールが変わってます

スタッフの藤井さんが製作です。

ほんとに器用ですねー かなり本格的

レールを確かめてる秋元さん

align="center">



委員長 浩二君と ぼっくりん  が何やら話しこんでますねー

どんなシーンなんだろ??

こちらは、本編で確かめてみてください^^

~~といった 9回目の撮影でした。

ちゃんちゃん  

Posted by 高砂YEG at 13:04平成23年度

兵庫県未来会議

10月4日 (火) カネカ出汐館内にて~
兵庫県知事 井戸さんを囲む会が、ありました。


僕は、仕事の後に出席したため、
ほぼ2次会からの参加となりました。

二次会は高砂町内にある花井邸でありました。



花井邸は140年ぐらい前からある建物で、
国内でみても、とても貴重な建物みたいです。



写真は、井戸知事(左) わたくし 登市長(中央)
映画出演者の岩崎さんと秋元さん  

井戸知事に、青年部の活動と、映画のPRをしました。
こないで設置した、幸せの席のことも、知事はすでに、
ご存知で、感激しました。


もう一枚~


いえ~~~い☆

井戸知事また、高砂にいらしてください
お会い出来て光栄でした。

それと、この日は県民局長の福田 好宏さんの
お誕生日のお祝いもありました。

全員でハッピーバースディ~



福田さん おめでとーございます。

いつも、青年部でお世話になっております。


・・・といった感じの兵庫未来会議でした。

  

Posted by 高砂YEG at 11:45平成23年度

高砂フィルム8回目の撮影の巻

10月2日 (日)午前9時過ぎ~
高砂 鹿島山付近~いちの池公園内にて、
高砂フィルムコミュ8回目の撮影が行われました。


シーン26~ 夏帆と美紀 池のシーンを撮影

この日は天候が、やや曇りがちでしたので、
天候待ちに少々時間をとられましたくもり

シーン16~
市の池公園でのバーベキューのシーン

レールの上にカメラを乗せて出演者達が
バーベキューをしているシーンをロングで撮っています。

かな~り本格的ですよ^^
ここのシーンは、特に本編がどんな風になってるのか
楽しみですねー☆






その後~スタッフを含め お昼は
みんなでバーベキューをしました。

お肉柔らかくて美味しかったです。ニコニコ
やきそばも美味しかったな~パーンチ

みんなで、ワイワイしゃべりながら、バーベキューって
楽しいですよね~ニコニコ

優駿 あの花~ちゃんと見てやw


午後2時40分頃~


撮影場所を荒井浜風公園に移し~
次の撮影を行いました。

海の様子を見ている、優駿と浩二
この日は、静かな波模様でした。



本編のラストシーン~エンディングまで

優駿と由美の台詞を聞いていたら、ちょっと
今までの撮影風景が、目に浮かんできました。

楽しい撮影も、もう終盤にさしかかって
きつつあるんだな~と少し感慨深くなりました。



おまけ~♪画像~♪


撮影時分の休憩中にて~

みなさんキュートだねOK


・・・といった感じの撮影8回目の様子でした。


ちゃんちゃん溜め息  


Posted by 高砂YEG at 10:27平成23年度

高砂フィルムコミュ6回、7回目の撮影の巻

高砂フィルムコミッション6回目の撮影は
9月23日~9月24日夕方に7回目の撮影が
行われました。 場所は、いずれも高砂町内
での撮影でした。




高砂公園内での撮影でした。

物語終盤のシーンです。 

生徒全員と、先生と奥さんの観光協会のお姉さん
に信一郎のお姉さん

この日は、主要キャラ、全員集合の場面でした。

あるものを、みんなで協力しながら作り
完成して、みなで感きわまってるシーンです。

高砂公園内での撮影中・・・・

な、な、な、なんと!

この映画の原作者(last summer memories)である
樽家 正治さんとお会い出来ました。

初めて脚本を読んだ時~
わ~~面白い! 凄い~! 
誰がこんな素晴らしい脚本を書いたんだろう?
ってずっと思ってました。

それだけに、少しだけでしたけど、お会い出来て光栄でした。

また、機会あればゆっくり 今回の原作について
お話しを聞かせていただければど思います。


さて・・撮影の他のシーンでは
昼間は、観光案所で 由美と久美子のシーンを撮影


信一郎と優駿の口論のシーン


そして~先生と由美のやりとりのシーンなどが撮影されました。





今回の撮影から初登場~信一郎のお姉さん役である

山本まさみ役の岩崎 弥奈実さん (写真中央)


10月の中旬から登場予定の、
美紀の姉の好子役の秋元 悠希さん (写真左)


当初~まさみさんは、久美の妹役でしたけど
信一郎のお姉さん役に変更がなされてました。


7回目の撮影は、キャスト出演の撮影はありませんでした。
万灯祭りが、行われているシーンをカメラに収めると
ゆうものでした。

当初は、台風の心配がなされていましたが、
二日とも晴れてホントにホントに良かったです。拍手

だって・・・万灯祭の夏って映画撮ってるのに
雨で中止なんてなってしまってたら、
どうしようもなかったですもんね・・・アセアセ

そうゆう意味では、この作品は、
必ず世間の前に作品として登場することが出来る
強い運を持っている作品なんだと思いました。

残り後半戦~

青年部もフィルムコミュを精一杯支えて
いきたいと思っています。

  

Posted by 高砂YEG at 16:47平成23年度

2011年キャンドルカフェ開催模様~

2011年9月24日(土) 13時 高砂福祉保健センター中ホールにて
キャンドルカフェ2011年度がついに
開催されました。




最初は、ちょっと会場の雰囲気が堅かった印象
ありましたが、ケーキバイキングを交えて
フリートークあたりから、参加者の皆様もだんだんと
打ち解けてきて、楽しそうにトークを重ねていってられた
と思いました。

フリートーク中 バックミュージックとして八重尾さんに
演奏していただきました。 

美しい音が、会場に鳴り響いておりました。ニコニコ



そして今年からキャンドルカフェのテーマソングも
作っていただきました。

そえんじさんに曲を作っていただきました。

キャンドルカフェの曲は、完成度は高く
こんなにも、良い曲を作っていただいて、大変感謝しております

そえんじさんとは、地元の祭り関係で
家が近くて昔から知り合いでした。

私自身~彼のライブに、よく足を運んで
おりまして、音楽に対しての才能が、大変高いことを
知っておりましたので、今回の企画は是非とも
彼に作っていただきたいなと思っておりました。

カップル集計時間の時に、その
そえんじさんと、八重尾さんにライブを
演奏していただきました。

4曲演奏していただきましたが、
大変素晴らしいものでした。

会場からも、大きな拍手が起こっておりました。

4曲ともリクエストを聞いていただき、
こちらも嬉しかったです。




そして最後の〆は、キャンドルリレー


心から心 キャンドルからキャンドルへ~

会場中は、キャンドルの光で
幻想的に包まれておりました。

この企画は、以前から、是非ともやりたかったものなので、
今回~日の目を見れて嬉しかったです。^^


結果は、今回は、60組中~
6組のカップルが誕生しました。

青年部メンバー一同は、参加者を精一杯サポートさせて
いただきました。 この日を楽しんでいただけていたら、
凄く嬉しいです。^^


今期は来年 2012年1月29日(日)に
高砂の鹿島山 ウエディングパレスにて
もう一度開催しますので、
また参加していただけたらな~と思います。  

Posted by 高砂YEG at 15:51平成23年度